痛風 初期症状

痛風 初期症状とはいったいどんな症状なのでしょうか?痛風の初期症状は以下が多いと言われています。

1.主に膝、足の指(特に親指)に痛みや熱感を感じるようになる
2.膝関節やその周辺などに炎症がみられるようになる
3.足の指などの変形
4.座った姿勢などから立ち上がる時などに痛みを感じる
5.痛みが長時間継続し、その後何も無かったように痛みは収まる

上記の症状はだいたい1~2週間で治まりますが、半年から1年後にまた同じような発作が起こるようになります。このまま痛風 初期症状を放っておいてしまうと痛風の再発を繰り返すようになり、痛風の間隔も短くなってきます。

痛風 初期症状は最初に発祥してから治まるのでついつい忘れがちです。痛風 初期症状を見逃さずにきちんと対処しましょう。