見逃してはいけない痛風の前兆

昨日までなんでもなかったのに、ある日突然痛みが襲ってくるの痛風の怖いところ。しかし、痛みが襲ってくる前に必ず前兆があります。

その前兆は尿酸値。ご自分の尿酸値をしっかりと把握するためには、病院などで定期的な健康診断・人間ドックを受ける事です。ただし、尿酸値が高いからいきなり発症するわけではありません。尿酸値の高い状態が長期的に継続することによって痛風は発症してしまいます。

どんな病気でもそうなのですが、痛風の場合は定期的に病院で検査を受けて、尿酸の値を把握しておくことは痛風の予防につながると言えそうです。